トップ > 七田式速読法 > 七田式速読法とは

七田式速読法とは

自分が見たものを瞬時に写真に収めるような速さと正確さ!
速読には大きく分けて「左脳速読法」と「右脳速読法」があります。
ふつう「速読」と言えば、活字を拾ってできるだけ早く読む「左脳速読法」のことを言いますが、七田式速読法とは通常働いている左脳から右脳にスイッチを入れ替えて、右脳を使って読書する「右脳速読法」を指しています。具体的には開いたページをちょうど写真に撮るようにいっぺんに写し取り、記憶します。活字を読まずに全体を写真のように読み取り思い出すときには、ゆっくり1ページずつ写真のように見えて、書き出すことができます。
基本となるイメージトレーニングにはじまり、目のトレーニング、書き出しトレーニングと進んでいきます。
まず、取り組みを始める最初の段階として、「速読しているイメージトレーニング」を行うことをおすすめします。
速読成功のイメージをすることで、その後の取り組みがグーンと効果的になります。トレーニングに使用
するお話は、小さな子供でも抵抗なく取り組めるよう、馴染み深い昔話になっています。

人が1分間で読み取ることができる文字は、平均で400~600字であるのに対し、右脳速読を身につけると20万~100万字くらいが可能となります。

七田式波動速読法超実践トレーニング (ムックセレクト)
七田式波動速読法超実践トレーニング (ムックセレクト)
ロングセラーズ
price : ¥1,301
release : 2002/07

人間の可能性は無限 左脳で考えても無駄

うえのレビューは宗教宗教とほざいていますが このような人が世の中にはたくさん居ます。それはガチガチ左脳で考えてるからでしょう、訓練をして右脳を開花させていけば可能性にきずけます、うえのような左脳中心の人はそれなりの人生しか送れません。皆さん素直になりましょう。
この記事のカテゴリーは「七田式速読法」です。
ふつう「速読」と言えば、活字を拾ってできるだけ早く読む「左脳速読法」のことを言いますが、七田式速読法とは通常働いている左脳から右脳にスイッチを入れ替えて、右脳を使って読書する「右脳速読法」を指しています。
関連記事

七田式速読法とは

自分が見たものを瞬時に写真に収めるような速さと正確さ! 速読には大きく分けて「左...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「実績ありの速読ソフト」です。

この記事のカテゴリーは「あらすじで覚える速読」です。

この記事のカテゴリーは「あらすじで覚える速読」です。

この記事のカテゴリーは「あらすじで覚える速読」です。

カテゴリー
サイト内検索